ウォーターサーバーと浄水器

浄水器とウォーターサーバーの違い

 

近年、新築の戸建てやマンションでは、キッチンに浄水器がついているところや、オプションでつけられるところがほとんどだと思います。

疑問に思うことは、浄水器があるのにウォーターサーバーは必要なのでしょうか。


そもそも、浄水器とウォーターサーバーの違いは何でしょうか。

浄水器は、水道水をきれいにしてくれます。
カートリッジを通して、水道水に含まれる不純物をろ過してくれる役割をしています。

ウォーターサーバーはきれいにした水が出てくるので、その点においての違いはあまりないでしょう。


しかし、ウォーターサーバーの水の種類によっては違いが出てきます。

天然水と浄水器の水では違いますよね。
コスト的にも、種類によって変わります。

例えば、安い浄水器とカートリッジを利用すれば安いし、高いものを使えば高い、というわけです。

浄水器の性能的には、安いものが悪く、高いものが良いというわけではないので、 低価格で高品質なものと出合えると良いですよね。


ウォーターサーバーは水代以外にもサーバーレンタル料やメンテナンス料、電気代などがかかるところもあれば、 無料のところもあり、一概にどちらが安いとは言えません。

しかし、浄水器はあくまでも水道水を浄水するだけで放射性物質(浄水器によって違いがあるでしょう)などは 基本的に取り除けないので、ウォーターサーバーの方が安全性が高いとは言えます。

水の味に関しても、ウォーターサーバーの水は飲料水として作られているものがほとんどですので、 浄水器よりも美味しいと言えます。

 

浄水器とウォーターサーバーの違いの関連ページ

ウォーターサーバーとペットボトルの水の違いと費用
ウォーターサーバーとペットボトルで購入する水について価格や水の違いについて比較してみました。
ウォーターサーバーが選ばれる理由とは
最近では浄水器よりもウォーターサーバーを選ばれる方が増えてきました。何故選ばれるのか?その理由について